てんこ

ブログ名は愛猫(てん)の愛称です。中身は個人のIT系学習記録です。

2022年を振り返る

晦日になりましたので、2022年の振り返りと来年に向けた抱負をつらつらとかいてみます。

仕事のこと

社内の組織変更で所属が変わった

元々は現職にはSREとして入社したのですが、今年の頭から、イメージ的には「情シス」の位置づけの所属になりました。 もともと、SRE部門の中でも社内ユーザー・拠点寄りの仕事をしてたのもあり、役割的には順当な場所に落ち着いた感じがしてます。

ただ、色々と幅広くITの知識は持ってはいるものの、「情シス」としてのキャリアは持ち合わせていなかったこともあり、今年はなかなか苦労しました。

やはり、ネットワーク中心に見てきた景色とは、全く異なりますね。

そして、詳しくは書けませんが、一緒に働くメンバーが変わったことで、組織的な課題が色々と吹き出した一年でもあったなと思います。

出張が多かった

私は現在、事業会社に所属していますが、今年一年で国内の拠点をほぼ制覇しました。

  • 1月…大阪、愛知
  • 3月…北海道、福岡
  • 10月…福島、宮城
  • 12月…静岡(伊豆方面)、栃木

これ以外にも、日常的に神奈川やら東京の拠点に訪問しています。 私の仕事は現地の作業が多いこともあり、それをうまく回すには、現地の方々とのコミュニケーションが必須です。

古い人間と思われるかもしれませんが、やはりオンライン全盛のご時世とはいっても、直接対面してコンタクトを取る際の情報量は圧倒的に多いと思っています。 そういう点も含めて、一気に距離を詰められてお互いの仕事をやりやすくするために、今後も現場にはちょくちょく顔を出していきたいと思っています。

仕事上での実績

主には標準化をやっていた感じでした。 拠点にある、メーカーがバラバラな機器群を、老朽化に合わせて標準化し、それに合わせてあまり考えられていなかった信頼性を向上させたり。

反面、色々活動はしたものの、新しい何かを作り上げる、という活動実績はあまり実を結ばなかったなあというのが現実です。

12月に保守系の対応で社内表彰されたのは素直に嬉しかったです。 そういう制度を活用することで、少しでもモチベーションに繋げたい、というように考えてくれる、年下の上司にも感謝ですね。

来年のお仕事でやりたいこと

  • 「情シス」組織の一員として、社員の皆様に快適に仕事をしてもらえるような、形に残る実績を出す。
  • 仕事で徳島に行く。(ののしさんとあくしゅ)
  • 組織の立て直しをする。
  • 海外の拠点に行く

プライベートでの活動

コミュニティ系の活動はほとんど参加できず…

上述した、組織系な課題で人付き合いに疲れてしまい、積極的に新しい出会いを作るような活動は出来ませんでした。

唯一、たまに「インフラエンジニアbooks」は参加させていただいてまして、そこで出会った企画「インフラエンジニア川柳」で、見事ゆうしゅうしょうをいただきました。

3万円分、年末年始に堪能させていただきます。

オフライン飲み会を何度か開催した。

実施できたのは、以前から見知った方々とのオフライン飲み会。記憶が正しければ、実績はこんな感じ。

  • zakiさん(お昼ごはんだから、飲み会ではないかも)
  • 一般男性さん
  • ふじわらさん(@しずおか)
  • いのうえさん(@しずおか)
  • おーたきさん

みなさま、飲み会にお付き合いいただきありがとうございました。 静岡に来ていただけた方もいて、とても嬉しく思います。 観光アテンドもできますので、ぜひ皆様、静岡に遊びに来てください。歓迎します。

オンライン飲み会も数回開催

その場の勢いでオンライン飲み会を何度か開催することもありました。

大抵、いつものメンバーでしたね。

また来年もよろしくお願いします。

来年のプライベート活動でやりたいこと

  • 資格取得にチャレンジする。(しばらく取ってないので。
    • IPA系やAWS、Azure系にまずは取り組もうかなと思ってます。
  • コミュニティイベントなどでLTする。
    • 頑張って情シス系のイベントで登壇できるような実績を積んでいく

てんこさん

今年のてんこさん

スーパー可愛かったです。

個人的な今年のベストショットはこちら。

来年のてんこさん

可愛さに磨きがかかると思います。 これからも可愛いてんこさんをお届けしていきますので、良ければTwitterをフォローしていただければ幸いです。

最後に

今年は皆様に大変お世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。

自宅ラボのNUC(第八世代)をESXi7.0.3で再インストールしました。

自宅ラボで利用しているNUCをESXi7.0.3でインストールしなおしました。

以前やった手順では少し詰まったので、備忘のために作業内容を記録しておきます。

詰まったポイント

  • 以前使ったESXiのカスタムインストーラ作成スクリプトが6.7までしか対応してなかった
    • GitHubにあがっていた最新版を利用することでクリア
  • WinError 10054が出た
    • 直接ISOを作成するのではなく、一度ZIPを作ってそこからISOを生成することでクリア

私のNUCはNICがカスタムドライバーが必要

私のESXi環境は、以下の2台構成です。

今回は、このうち前者のNUCに入れてあったESXiを7.0.3に入れ直しを行いました。

最近、公式ISOファイルから何も考えずに後者のほうの入れ直しができたので油断してたのですが、 そのままのインストール用USBメモリを前者にも使ったら、インストール時点でNICないよ、と怒られて思い出したところからがスタートです。

これまではオンラインインストーラのダウンロードのみでやってたのですが、PKGのオプションを今回初めて使ってみました。

実施したこと

最初と最後の部分は割愛します。

カスタムNICドライバのZIPファイルをダウンロード

以下のサイトより、有志の方が作成してくれているESXi用のNICドライバのZIPファイルをダウンロードします。

■コミュニティネットワークドライバ flings.vmware.com

これらを、ESXiのISOファイルと合わせてこんな感じで1個のフォルダに放り込みます。

カスタムインストーラ作成用スクリプトの最新版の入手

ESXi-Customize-PSというものを使ってドライバを組み込んだインストーラーを作ってたのですが、以前のv2.6を使うと、オプションパラメータでv70と入れても6.7が落ちてきました。

ネット上を調べてみたら、どうやらGitHub側で更新したもの(v2.8)があるようなので、それを入手しました。

(未確認ですが、全部オフラインで用意する今回の手順であれば、以前のv2.6でもいけそうな気もしてます)

■ESXi-Customizer-PS(GitHub側)

github.com

■ESXi-Customizer-PS(公式?)

www.v-front.de

VMware Power CLIの導入とPowerShellでのスクリプト実行の許可

こちらの手順に従い、最新版(12.6.0.19610541)をインストールしました。

www.powershellgallery.com

PowerShellを管理者権限で起動することをお忘れなく。

また、久しぶりに実行したので、PSファイルを実行するときにスクリプト実行できないよ!と怒られました。

以下のような形でモード変更で対応しました。

■現在の動作モードの確認

PS C:\tools> Get-Execution
Restricted

■署名ありのスクリプトを実行できるよう変更

PS C:\tools> Set-ExecutionPolicy -ExecutionPolicy RemoteSigned

実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Policies
のヘルプ トピック (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)
で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y)  [A] すべて続行(A)  [N] いいえ(N)  [L] すべて無視(L)  [S] 中断(S)  [?] ヘルプ (既定値は "N"): Y

ドライバを組み込んだインストーラの作成(一度ZIPを作ってそこからISO化)

一番ハマったポイントでした。

  • オンラインダウンロードでISOファイルを作ろうとしたらWinError 10054が出た。

ファイルの出力先とかなのかなー、と思いながらいろいろと -outDir などのオプションパラメータをいじっても改善せず。

なんどかやってるうちに、とりあえずISOのダウンロードにも時間かかるからオフラインでやってしまえ、となって最終系になってます。

結局、どれだけオプションいじってもWinError 10054が解消せず途方に暮れていたところ、以下の記事を発見。

ESXi-Customizer-PS で WinError 10054 となる時の対応 | Buu Labs. "NOTEBOOK"

→ISO直接出力ではなく、一度ZIPにパック化して、それをISO化すればエラーなく出力できる、という内容でした。

試してみたところ本当にWinError 10054が解消されました。感謝。

こんな感じでISOファイルを作成しました。 pkgdirオプションで与える時に、ESXiはisoファイルそのままでいいのかなーと思いながら試してみましたが、うまく動いてくれました。

カスタムドライバを組み込んだISO用ZIPの作成

PS C:\tools> .\ESXi-Customizer-PS.ps1 -ozip -pkgdir C:\Users\xxx\Downloads\vmware\ -outDir C:\Users\xxx\Downloads

This is ESXi-Customizer-PS Version 2.8.1 (visit https://ESXi-Customizer-PS.v-front.de for more information!)
(Call with -help for instructions)

Temporarily logging to C:\Users\xxx\AppData\Local\Temp\ESXi-Customizer-PS-8628.log ...

Running with PowerShell version 5.1 and VMware PowerCLI version .. build

Connecting the VMware ESXi Software depot ... [OK]

Getting Imageprofiles, please wait ... [OK]

Using Imageprofile ESXi-7.0U3sd-19482531-standard ...
(Dated 03/29/2022 00:00:00, AcceptanceLevel: PartnerSupported,
The general availability release of VMware ESXi Server 7.0U3sd brings whole new levels of virtualization performance to datacenters and enterprises.)

Loading Offline bundles and VIB files from C:\Users\xxx\Downloads\vmware\ ...
   Loading C:\Users\xxx\Downloads\vmware\NetCommunityDriver.zip ... [OK]
      Add VIB net-community 1.2.7.0-1vmw.700.1.0.15843807 [OK, added]

Exporting the Imageprofile to 'C:\Users\xxx\Downloads\ESXi-7.0U3sd-19482531-standard-customized.zip'. Please be patient ...


All done.

(Log file moved to C:\Users\xxx\Downloads\ESXi-7.0U3sd-19482531-standard-customized.zip-202205141518.log)

PS C:\tools>

ZIPからISOの作成

PS C:\tools> .\ESXi-Customizer-PS.ps1 -izip C:\Users\xxx\Downloads\ESXi-7.0U3sd-19482531-standard-customized.zip

This is ESXi-Customizer-PS Version 2.8.1 (visit https://ESXi-Customizer-PS.v-front.de for more information!)
(Call with -help for instructions)

Logging to C:\Users\xxx\AppData\Local\Temp\ESXi-Customizer-PS-8628.log ...

Running with PowerShell version 5.1 and VMware PowerCLI version .. build

Adding base Offline bundle C:\Users\xxx\Downloads\ESXi-7.0U3sd-19482531-standard-customized.zip ... [OK]

Getting Imageprofiles, please wait ... [OK]

Using Imageprofile ESXi-7.0U3sd-19482531-standard-customized ...
(Dated 03/29/2022 00:00:00, AcceptanceLevel: PartnerSupported,
The general availability release of VMware ESXi Server 7.0U3sd brings whole new levels of virtualization performance to datacenters and enterprises. (customized))

Exporting the Imageprofile to 'C:\tools\ESXi-7.0U3sd-19482531-standard-customized.iso'. Please be patient ...


All done.

PS C:\tools>

おわりに

この後、手動でバッファローNICのUSBドライバを組み込んだりしたのですが、最初からインストーラに入れておけばいけたかもな、とも思います。

どなたかの参考になれば幸いです。

Ansible Night Online 2021.02に参加しました。

2021/2/10 19:00-21:00に開催された、Ansible Night Onlineに参加しました。

ansible-users.connpass.com

ブログ枠で応募していたこともあり、参加レポートを書かせていただきます。

アーカイブはこちらから。

www.youtube.com

  • 全体を通して
  • 『AnsibleFest2020 Recap』~技術トピックのまとめ~さいとうひでき さん
    • Private Automation Hub
    • Ansible Runner/Ansible Builder/Receptor
  • 『組織で自動化に着手する前に行うべきだと感じた3つの下拵え』鎌田 健司 さん
  • 『極度自動化したいといわれて困った話 ~某自動化推進チームの場合~』ウォーカー イアン さん
  • ~ここからLTセッション~
  • 『チームでPlaybook開発する時の心構え/仕組みづくり』jiro01030 さん
  • 『Ansible Towerをみんなで使うためにやったこと』hito58 さん
  • 『MSP企業でAnsibleを浸透させる難しさ』10key3 さん
  • 『モジュール開発と運用』naka-shin1 さん
  • 『AnsibleとCloudFormationの組み合わせでトレーニング環境を運用している話』 mito さん
  • 『自滅のAnsible』しゃういち さん
  • 運営に関連したInformation
  • 謝辞とまとめ
続きを読む

2020年をふりかえる

昨年のふりかえりよりだいぶ遅く、大晦日当日になってしまいましたが、今年のふりかえりをしたいと思います。

昨年は月単位でふりかえりしたのですが、今年はいろんな事情もあるので、カテゴリ単位にしようと思います。

  • 「休職する」という実績を解除した。
  • オンラインコミュニケーションの在り方を考えた。
  • 自分の人生をいろいろと見つめ直した。
  • Ansibleユーザ会への関わりが強くなった。
  • 今年読んだ本のおすすめTop3
  • 今年取った資格
  • 最後に
続きを読む

Ansible Workshopのセキュリティ編を眺めてみた。

この記事は、Ansible Advent Calendar 2020 、13日目の記事です。

ここのところAnsibleに全く触れられていないので、手抜きで申し訳ないのですが、もくもく会コンテンツにもなりそうなAnsible Workshop のセキュリティ編を眺めてみた結果を書いていきます。

率直な感想としては、「これ、もくもく会で是非やってみたい」です。サーバ/NW混在・TowerのワークフローやRBAC、サービスのボタン化など、自動化2.0の要素が盛りだくさんでとても楽しそう。

ただ、完走するまでに3時間くらいはかかる気がしますね。

今回は読んでみるだけですが、似たような環境を自宅に作って試してみようと思います。

ベースとなる情報

Ansible Workshop セキュリティ編へのリンク

github.com

初めに謝辞

今回英語コンテンツを読んでみる覚悟で覗いてみたのですが、実はこのコンテンツ、完全に日本語化されておりました

立役者のお二方(ひよこ大佐さん、せんさん)に最大級の感謝を…

twitter.com

twitter.com

続きを読む